条件に合った医療事務求人を探すコツを厳選紹介!

病院で事務職として働く

男女

経験や知識があると強い

病院やクリニックなどから寄せられる求人情報は、その大半が看護師や歯科衛生士などの専門的な資格の保有者を対象としています。ただ、中には資格不要で求人に応募できるものもあります。それが医療事務です。医療事務は、医療機関における事務仕事全般を担当する職種です。具体的な仕事内容は勤務先の規模や職制などによって異なりますが、主なものとしては窓口での受付業務や会計業務、予約状況やスタッフの勤務状況の管理、カルテをはじめとする文書の整理、秘書などがあります。一般企業の事務とそれほど大きく異ならないので、特別な資格は必要とされていません。ただ、求人に応募する際は気をつけるべきことが1つあります。それは、仕事の進め方こそ一般事務と変わらなくても、医学や医療保険制度等に関する専門的な知識がある程度必要になるということです。そのため、医療事務にかかる求人においては経験者が優遇される傾向が強いのです。もちろん、すべての医療機関がそうだというわけではありません。就職後の研修制度がしっかりしている病院などでは、未経験者も歓迎されています。また、医療事務の経験はなくても一般事務の経験がある人や、医療事務について専門的に学んだことのある人ならばOKというところも少なくありません。医療事務についての知識は、専門学校や資格スクールなどで学ぶことができます。通信講座も数多く開講しており、一般企業で働きながら転職を目指している人などに利用されています。