条件に合った医療事務求人を探すコツを厳選紹介!

高時給な専門職

婦人

なぜ時給が高いのか

一般的な派遣社員などと比べると、薬剤師の派遣は高時給という特徴があります。しかし、時給があまり高いと、かえって裏があるのではないか、と不安になることでしょう。そもそも、薬剤師の派遣が高時給なのには理由があります。派遣というのは、人材がどうしても足りない職場に派遣されるケースが多いです。そのため、時給が高くなるのです。派遣よりも、同じ職場で正社員として雇われたり、パートなどで働く方が安定するのでは、と思うかもしれません。しかし、上記の理由から薬剤師の場合は、派遣の方が時給が高い傾向にあります。もちろん職場にもよりますが、パートで働くよりも稼げる可能性があるのです。とはいえ、人材が足りない職場では、重労働が待っているのではないか、と不安になるかもしれません。しかし、あまりに仕事がハードで残業も多いと、せっかく雇った薬剤師に辞められてしまう恐れがあります。そのため、派遣の薬剤師は正社員よりも勤務時間に融通が効くことも多いのです。子育て中なので短時間勤務がいいという人でも、働きやすいと言えるでしょう。とは言っても、中には残業が多いという職場も存在するでしょう。派遣の仕事は勤務期間が決まっていたり、数か月ごとに契約更新をするものが多いです。そのため、短期間にしっかりと働いてお金を稼ぎ、契約が終了してからは海外旅行に行く、といった楽しみも得られるのです。薬剤師が少ない地域では派遣の仕事も多いので、契約が終了してもまた次の職場も見つけやすいです。